Monday, October 17, 2005

プレーオフ

なんやかんやで今年もプレーオフ・セカンドステージも2勝2敗となりました。
昨年と同じで4.5ゲーム差でむかえたプレーオフです。あと0.5差で1勝のアドバンテージがもらえる5ゲーム差であったわけですが、そうだったならすでにホークスの優勝が決定してるということを思うと残念でなりません。でも、去年と違うのは今年こそは優勝しそうな勢いであることです。思えば、第3戦の9回裏1死から4点差を跳ね返して五分に持ち込んだわけですから、相撲でいえばまさに土俵際、それこそつま先だけ土俵に残ってるところから中央まで戻したのだからすごい。しかもその勢いのまま相手を土俵の外に突き落とすか投げ飛ばすかという感じである。
はたしてパ・リーグにプレーオフが導入され2年目。賛否両論あるがもともと2年間という期間を決めてやってるので今年は見直しの年である。今日ホークスが敗れれば廃止した方がと思うのは間違いないが、勝ったらどうだろうか。少なくとも今年のように3位チームが勝率5割を切るような事態になればプレーオフ進出できないという条項を増やすべきだとは思うがプレーオフという制度自体はぜひ続けて欲しい。
まぁ、そんなことは機構側が考えることだから私なんかに意見する余地がない。そうであれば、今日のゲームでホークスが活用に応援するだけである。

がんばれホークス!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, August 01, 2004

七月も首位

すばらしいですねぇ。オールスター前にひっくり返ったんで心配してましたが心配無用でした。我らがホークスは七月も首位でした。ただ、ゲーム差が開かないのが気がかりですが、このまま首位でいってできれば最終的には5ゲーム差以上つけて、当然プレーオフも制して優勝といってほしいです。今月はオリンピックのために城島が抜けます。最も心配されてる事態なのですが控えのキャッチャーたちも滅多にないチャンスなのでがんばって欲しいです。今シーズンは大量点差などのときに城島を下げて試してたようですが、シチュエーションが違うので緊張感が違うでしょう。ここでがんばればもっと出場機会が増えるってもんです。だから、がんばれ!田口!的場!

| | Comments (0)

Saturday, July 03, 2004

六月も首位

見事に節目節目は首位です。

でも、心配はライオンズ戦を目前にチーム状態が最悪であること。
逆にライオンズはカブレラの復活で調子を上げてきたこと。
さて、前半戦も後わずかですがどうなることやら。

| | Comments (0)

Wednesday, June 23, 2004

近鉄とオリックスの合併問題について

最初のニュースから10日が過ぎたがそろそろ私の意見というのを言わせてもらおう。
そもそもこの合併問題だが、すでに合併は決定事項としてその上で来季の公式戦をどうするかで話が進んでいるようだ。しかし、はたしてオリックスとの合併以外に近鉄を救う方法はないのだろうか?
現在の協約では合併でも30億円もの加盟料が発生するが、これは免除する方向で動いている。では、これが合併でなく近鉄の身売りであったらどうだったんだろうか?
少なからずともこの30億円もの加盟料がネックとなって買い手がつかないという話もある。そもそも、この加盟料とは新たな球団の参加を規制する役割があって平成3年に創設された。つまり、おかしな団体に安易にリーグに参加されては困るというのが趣旨だったのだ。だから、おかしな団体でなければ参加料を徴収する必要性はないわけで、オーナー会での承認制にしていればよかったのではないかと思う。しかし、そうはならなかったわけで参加料をとるという方法になったわけだが、そこで近鉄が考えた苦肉の策が「命名権」の売却だと思う。しかし、この案は他のオーナーたちの反発であっという間に消え去った。しかし、それは近鉄が某消費者金融の名前をユニフォームに入れてるためといわれ、その消費者金融会社が購入したら大変だということだったのではないかという憶測もある。しかし、こんな理由なら球団名の変更に他のオーナーたちの承諾が必要とかそういう方法を選択できなかったのか。こうも合併だけがすんなりと進んでいくことになんとも胡散臭さを感じるのである。
合併だけを認めておいて所属選手については「いいとこ取りは許さない」などと言ってるし…。そんなことなら合併自体を反対しなさいっちゅうの。
なぜ、合併なのか他に方法はないのかその辺は日本プロ野球選手会も同じ考え(「日本プロ野球選手会の見解と提案」)のようなので今後の動きにも注目したいと思う。どうか、来年もパリーグが6チームでありますように…。

| | Comments (0)

Saturday, June 19, 2004

ヨドバシカメラ マルチメディア博多店にて

プロ野球チームの福岡ダイエーホークス(一軍)が前日の試合で勝ったら、その点差で最高5%ポイントアップのセールを開始しました。例えば、1点差でホークスが勝てば+1%、2点差なら+2%…、5点差以上で+5%という具合だ。もちろん、ホークスが負けても点差でポイントがマイナスになることはない。でも、最近のホークスの活躍ぶりを見てるとものすごい経費負担になりそうだ。なんせ、現在11連勝中ですからね。この好調さならそう簡単には負けそうにありません。博多地区にお住まいの方はホークスを応援しよう。そして、勝った翌日は…。(^^;

| | Comments (1)

Monday, May 31, 2004

五月も首位

4月につづいて5月も首位です。

そうです。我らがホークスの話です。ただ、問題なのは単独でないこと。ライオンズと同率の首位だということです。でも、投手陣が安定してきたので一時3.5ゲーム差に離されて追いついての同率首位なので、安心しておきましょう。きっとこの調子で抜け出すはずですから。

おっと。まだライオンズにはカブレラが復帰してないんでしたね。それほど楽観視してはいけないかな。まぁ、最終的にはホークスが勝ってるだろうからいいか。

| | Comments (0)

Sunday, May 02, 2004

四月首位

タナボタかもしれませんが、ホークスの成績です。
昨年と違い投手陣がピリッとしませんが、結果オーライということで。
今年はプレーオフもあって三位以内であれば優勝の可能性があるけど、それじゃ満足できないですよね。シーズンゲームで二位以下に5ゲーム以上差をつけて優位にプレーオフを進めたいですね。

ガンバレ!ホークス!!

| | Comments (0)

Saturday, March 27, 2004

2004年プロ野球パリーグ開幕

いよいよ2004年のプロ野球パリーグ開幕です。

SHINJOがファイターズに移籍するなど、はっきり言って今年はパリーグの方が面白いです。
しかも、今年はとてもややこしい「プレーオフ」制度が導入され、シーズンで3位であっても優勝の可能性が出てきます。(でも、ホントにいきなり3位チームが優勝したら来年は見直しになると思うけど)

プレーオフについての詳細はhttp://www.pacific.npb.or.jp/play-off/joubun.htmlをご覧ください。

2位に5ゲーム以上差をつけてシーズン1位にたてば、ずいぶんと優位にはなるけど「確実」ではないのでホークスに優勝して欲しいと思う反面、制度をうまく利用して優勝してしまうチームが出てくるのではないかと「期待」してます。

さっそく、今日はいいスタートを切った我らがホークスですが、うまく連覇といくでしょうか。楽しみです。

| | Comments (0)