« December 2008 | Main

Saturday, April 04, 2009

嫌いなものを嫌いということ

あなたは嫌いなもの(こと)を嫌いと言いますか?

そりゃぁ、自分にデメリットをもたらすこと、

例えば、無理矢理お見合いさせられて結婚しろってなって、

どうしても無理ってのにそのままはいけんだろうから、

さすがにそのときは言うだろうけど、

なんにもないとき。

つまり、「長澤まさみってかわいいよね。俺好きなんだけど、おまえ、どう思う」って時に

ホントに嫌いであったとしてもそこで「嫌い」って言えるかってこと。

長澤まさみでは例えとして的確ではないかもしれないが、

ただ目に付いただけなんでどうかご容赦願いたい。

ココで言えるって答えた人に聞きたいのが、

そういうことによるメリットってなんですか?

自己主張ですか?それとも質問した相手への対抗心ですか?

他にどのような理由からそのようなことが言えるのかわかりませんが、

少なくとも相手は自分のことが否定されたって感じるのではないでしょうか。

相手に対してその意を伝えるために言ったのならいいでしょう。

そうでないのなら、そのことに気がついてください。

あなたの言葉がどれだけの人を傷つけているか。

数年前の私への言葉です。

あのとき、このことに気がついていれば失わなくていいものを失いました。

1度や2度ならそんなことはなかったんだと思いますが、

幾度となく重ねてしまった過ち。

取り返しのつかない過去。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main