« Cyber-shot DSC-T1 | Main | 西九州のとある温泉地 »

Sunday, February 01, 2004

研修所

お仕事の話です。
先週一週間のお話ですが、研修所に入ってました。
研修所に入るのは一昨年の11月以来なので、1年ちょっとぶりです。その間に「郵政事業庁」から「郵政公社」になるなど組織体系が変わったということもあるんでしょうが、研修所もずいぶんと変わってました。これまでは集団生活を学ぶという色合いが強かったのですが、今では純粋に個人の能力を伸ばすということに重きを置いてるというのが率直な感想です。ですから、研修所内での授業も実践に使える内容が多く意味のない座学の時間は減ってました。これは私たちの訓練がある程度の知識を持った集まりだという前提があるからというわけではなく、他の訓練で入所してた人たちも言ってたことなので間違いないだろう。私個人の意見としては良い方向に向かってるように思えるが、結果がまだ出ていないので判断はそれからになるだろう。
研修所でのことはおそらく私たちの組織からすればホンの氷山の一角であると思うが、改革が目に見えるところにまで表れ始めた。はたして私たち職員の意識というのはどうだろうか。ちょっと不安すら感じるようになった一週間でした。

|

« Cyber-shot DSC-T1 | Main | 西九州のとある温泉地 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Cyber-shot DSC-T1 | Main | 西九州のとある温泉地 »